刻んだ夢に嘘はない。

聡ちゃんのホルモンタンク

Sexy 6

 

      Sexy Zone デビュー6周年

          おめでとうございます

 

2017/11/16

 

帝国劇場でデビュー会見をしてから6年。去年のデビュー日は、5周年記念ベストアルバム発売や渋谷ジャック、突然の超巨大な顔面偏差値ウルトラハイパー神級な5人の号外配布など…。5周年!5人!と、5つくしでした。

 

 

『STAGE』の音源を聴いて大号泣してから早1年…。今年の1年もとっても濃くて、Sexy 時代へと着々進んでいって。こうやって7周年、8周年…気づけば10周年を迎えるのだと思うと本当に時の流れは早いです!10周年のときなんてマリウス様は大学4年生になられるお年。グローバルに活躍する、海外にバンバン進出するグループになっていたらいいなぁ。

 

そんな年々早く感じる1年を忘れないように…。

 

Sexy Zoneデビュー6周年を備忘録しておきます。

 

と、いいつつも…Sexy Zone5周年突破後もかなりの濃度。はてブを慌ててデビュー日前日の夜に書き上げているヲタクは、日付が変わった太陽が東に昇る頃にも書ききれない…www

という事で今月発売されたd誌の各々のインタビューを元に6周年の振り返りを!!

 

f:id:ssms527:20171116180949j:image

 

 

 

Kento.N

やはりどんなときも、Sexy Zoneの道を切り開く開拓者となってくれる健人くん。

今年だけでも『心が叫びたがってるんだ』『未成年だけどコドモじゃない』の2作品の映画に出演。映画の番宣を兼ねて色んなメディアにもSexy Zoneの名を背負って活躍していました!

ここさけの撮影と並行しながら5周年ツアーを回り、休む暇もなくサマパラを作り上げ、そのままみせコドへ。

 

いろんな経験を経て、何が自分に足りなくて、何がダメなのか具体的にではなく感覚的にわかってきた気がする。

 

数多くのドラマ主演や映画主演を個人の仕事としてこなし、グループに何かしらの仕事を持ってきて、自分に対してどこまでもストイックな姿勢。そりゃ後輩たちもメンバーもその背中に何度も『かっけぇ』って思ったはず。でもきっと健人くんの思い描く中島健人像はもっともっと上の中島健人を描いているのかもしれないと。ストイックが故に更なる高みが健人くんにはあると思います。

 

そして…個人的にかなりきたワードが。

 

グループとしてはシングルの連続1位の更新をしていきたい

今年出したシングルは『ROCK THA TOWN』『ぎゅっと』。先月の『ぎゅっと』では、1位を取れるか取れないか大接戦…ドキドキしながら週間オリコン発表を待ちました。1位を取ることが全てではないかもしれない。それでもやはり健人くんがこうして言葉で表してくれて、改めてSexy Zoneにはずっと1位を取り続けて欲しい・取り続けさせてあげたいと思えた一言でした。

1位にこだわる必要性なんて無い、1位を取るために1人が何枚もCDを買うなんておかしい。そんな意見があるかもしれない。けど、1位を更新し続けるという記録をアイドルグループの一つの武器として持っていて欲しい。1人で何枚も買うのは好きだからこそが故、彼らと未来で観たい景色があるから・観せると約束された景色を少しでも早く観るため。Sexy Zoneの支えとなれるようにこれからも1位を!

 

 

Fuma.K

5周年ツアーの『STAGE』の演出構成を考えた風磨くん。彼の持つ世界観は例年のサマパラを観れば圧巻です。サマパラは風磨くんの持つ色を出すところ。それをうまく活かして、今度はSexy Zoneの色に変換して大活用してくれました。

 

個人の変化としては服がすごく好きになった。(中略)いろいろ知っておくと、ライブの演出をやる時に衣装のアイディアも出しやすい。

 

長い長い反抗期が今はではSexy Zoneがとーっても大好きっ子。そんな風磨くんが好きだ!!(突然www)

グループがどうしたら??どうやったら??自分のことだけを考えるのではなくてグループ全体を視野に持つ。心の温かさが人1倍温かい風磨くんの優しさが感じられました。

 

これからの1年で達成したい目標はSexy Zone冠番組を持つ!

 

ハイ、キタコレ!

待ってましたと言わんばかりの。沼落ちした人大勢セクチャン以来、冠番組がない!!なんで??どうして?こんなに面白くて仲良しでボケとツッコミの宝庫のSexy Zone冠番組ないなんて!!何度思ったか…。でも風魔くんは『これにかける!』と7年目の目標に。企画書作って持ち込む勢いがまた熱いぜ、菊池風磨!!これは絶対叶えたい!!!

 

 

Shori.S

ギターなどの楽器のセンスもどんどんお手物にするしょりたん。今年は彼の大好きな音楽に彼がどっぷり浸かりながらも楽しくお話してくれるSexyZone初個人ラジオ『VICTORYROAS』がスタート。

Sexy Zoneの事を知らない方も聞いてくださるという事も想定して

の曲選びをするしょりたん。初回放送ではBEATLESを流すという彼なりの音楽好き技を!自分の個人ラジオなのに、話す内容は『松島がぁー。』とか『健人くんと風魔くんがー。』とかメンバーの名前も必ず出してくれる。わざわざ話を出しているのか、自然と出しているのか…どっちでも大歓迎!!そうやってメンバーのことを大切にしてくれるしょりたんり

 

 

Sexy Zoneを代表する曲であり、永遠に歌い継がれていくような名曲を作りたい!

しょりたん、是非作りましょう!その素晴らしい音楽性と大好きな音楽を愛する気持ちがきっとSexy Zoneの名曲を作ってくれるはず。次のアルバムにしょりたん作曲の曲でも出来ればなぁ。

 

 

 

So.M

ついに掴んだドラマ初出演&初主演。幸運も才能も二の次。健人くんが言っていた『松島って苗字なだけに待つんだ』って。

 

一歩引いたり、出たりのメンバー間のバランスも自然と出来てるんじゃないかな。

少クラの時にA.B.C-Zの河合くんも行ってくれたSexy Zoneの仲良しさ。昔から家族みたいに仲良しだけど今はもっと仲良し。それはメディアを通して彼らを見れば一目瞭然で分かる。5人でいて本当に楽しいんだと感じている時を観るのが昔に比べて断然増えました!でも仲良しが故に近すぎ無いところ、バランスの良さが自然と取れるところ。これが今後の強みにもなっていくはず!

 

オレは5年後、10年後のSexy Zoneがどうなっていてほしいか、まだ見えていない。(中略)アセらなくてもいつか"こうありたい"が見えてくる時が来ると思う。

 

聡ちゃんは確実に夢を掴んでいく人だなぁと普段の活躍を見てかんじます。Sexy Zoneにとって色んな時期があって今がある。その時期の中、まだ10代が経験するには荷が重いことも沢山あり気持ちに余裕が無かったかもしれません。でも20歳を目前とし、グループの絆もグッと深まった今。グループのムードメーカー聡ちゃんの心にどこか余裕が見えた気がした言葉な気がしました。そのいつか、こうありたいと確実に思える時が来て、聡ちゃんがグループの躍進の大きな鍵を握っていて欲しいです。

 

 

 

Yo.M

きました、マリちゃん。今回のこのd誌で印象に強く残ってるのがマリちゃんの言葉なんです。そんなマリちゃん今いくつ?

(* '-')高校3年生 17さい♡

 

とんでもない才能の持ち主・語彙力の豊かさ。Sexy Zoneのこれから、マリちゃんが大きな帆を掲げているような…そんな想いになりました。素敵な文章なので全部載せたい!!

 

もっとチームワークは強化できると思う。特にトーク力は。最近、笑いをとるためにイジリに頼りすぎじゃないかな。もっと相手の立場を上げられるようなトーク力を身につけたらいいのになって。そのためにはお互いのことをもっと知らないといけないよね。だから5人で月イチとかでご飯に行くようにして、いっぱい話をしたいな(笑)

 

グループ最年少のこの考え。グループに対する考えを明確に表し、的確な方法でアドバイスをする。夏のハーバー〇大学サミットに参加したり、日頃から勉強熱心なマリちゃん。学問的な勉強だけじゃなくて、人としての知識や経験や想像が豊富な17歳。

 

これまでは日本と海外、二つの世界に挟まってるっていう気持ちがずっとあって、どっちにも入れないんだろうなって思っていた。でも今はどっちにでも行けるなぁって思えるようになった。

 

そんなことを思っていたなんて(涙)ドイツからやって来て国を超えて活躍すること。4人のお兄ちゃん達に助けられながらも自分の力でどんどん勉強してどんどん大きくなって。ドイツにいた頃の夢が『フラーハウス』出演を機に大規模に叶うと信じてます。マリちゃんがSexy Zoneを本当にどんどんいい方向に変えていってくれていると思います。1人で『オランジーナ』のCMに出たり、海外ドラマに出演したり…。世界への扉を開いてる!!!

 

 

 

 

 

この1年は5人それぞれの個人の仕事がたくさん増えて、Sexy Zoneって言う名前を聞いたり目にする機会が増えたと感じます。

そしてそれをメンバー同士で喜び、「これからももっと!」なハングリー精神満載のSexy Zone。こんなに仲良しで、アイドル性に富んだグループの未来には本当にいろんな素敵な景色が見れると思います。

 

7年目に向けて彼らの夢が叶い、そして彼らがもっと心からお互いを支えあえるような存在でいられるように!!

ファンとして見守り続けたいです。

 

 

もう目が離せない、特に成長が著しいマリちゃんの事語りだしたら止まらない。スーパー止まらないし、ハイパーステマおばさんになっちゃう。

 

ただただ純粋に…

 

 

Sexy Zoneのファンをすると人生楽しい

 

 

これに尽きます。綺麗な薔薇が6周年目からも咲き続けますように。

 

 

f:id:ssms527:20171115231649j:image